保養活動「福島キッズわくわくプロジェクト」

原発事故の影響で外遊びができない子どもたちに、大空の下で思いっきり遊ぶ時間を。

「福島キッズわくわくプロジェクト」とは、原発事故の影響で外遊びができない子どもたちに、大空の下で思いっきり遊ぶ時間をプレゼントしよう!ということで始められた活動です。
放射線を浴びると人体にさまざま影響が出ると言われています。特に子どもは顕著に反応すると言われています。

私たちは、そうした環境で生活している中で、不安に思ったり心配している方々のために、少しでも開放感を感じてもらうために、岐阜県で受け入れ活動をしています。
保養に関しては、大きく二つの活動をしています。

一つは夏の森林文化アカデミーとの共催のキャンプです。
岐阜県の子どもと一緒に行うキャンプで「生きる力」をテーマに、子どもが本来持っている無限の力を引き出して、60兆個の細胞を活性化するのがねらいです。

もう一つはマンションによる受け入れです。
未就学児を持つ母子を中心に、年中使えるスペースを解放しています。
家族単位で住む切り取り、場所だけ移動してリラックスした空間で生活できる環境を提供することで、日常の安心を感じてもらいたいです。

ご家族だけでご利用できる川辺マンションンステイ。一時避難、保養、移転先の住居探しなどにご活用ください。

川辺マンションンステイ

まだまだ続く放射能汚染から、一時避難、保養、移転先の住居探しなどで滞在される方のために、川辺町にマンションをご用意しました。

「何も気にすることなく子ども達を外で思い切り遊ばせることができました!」
「安心して食べられる岐阜県産の野菜もとても美味しかったです」
「また岐阜に来ます!」
など小さい子ども達を守るお母さん達の気持ちもほぐれたご感想等をいただいております。

ご家族だけでご利用できる物件です。どうぞご利用下さい。

ご利用頂ける方は福島県の市町村とその周辺に住む方が対象になります。

不明な点は何でもお問い合わせください。
先着順で貸し出しておりましたが2014年11月分のお申込みより、ご使用の2か月前からのお申込みを受け付けます。日程が決まりましたら、早めにご連絡ください。

「マンション保養貸出」のお申し込みはこちら
利用料 基本料金 5,000円
1部屋 1泊 1,000円(水道光熱費込)
住所 岐阜県加茂郡川辺町中川辺83-1
最寄り駅 JR東海 高山本線 中川辺駅(徒歩10分)
その他 基本的な生活用品(家電、食器、調理道具、布団など)は揃っています。
食事、洗濯などは各自で自由に行って下さい。
(病院や子供の遊び場や、移住先など気軽にご相談ください。)
・駐車場有り。
・徒歩10分圏内に、スーパー、コンビニ、100円ショップ、病院有り。
・近くに公園、図書館、有り。
予約・お問い合わせ ご予約はお電話またはホームページから承っております。
マンション保養貸出 お申込みはこちら

お電話でのお問い合わせ先
NPO法人 KIプロジェクト TEL. 050-3536-5866(平日8時~17時)