東北支援 ボランティアバス

東北へのボランティアバスを運行し、地域の方との交流事業を中心とした活動を行っています。

KIプロジェクトは2011年5月から、広くボランティアを集めて東北へのボランティアバスを運行しています。 当初はがれきの処理が中心でしたが、今は東北の方々との交流事業を中心とした活動を行っています。

一緒に食事を作ったり、作った食事を一緒に食べたりお茶を飲んだりしながら交流し楽しいひとときを共有することで、少しでも心の支えになれればと思っています。
繰り返して行くことで、お互いが顔見知りになり「久しぶり」「また来たよ」「また来てね」という関係を目指しています。
また、東北へ行ったことがない方のために気軽に参加しやすいボラバスを出すことで、ぜひ東北へ足を運び、自然災害のこと、復興のこと、大切な人や家をなくした人の気持ちなどさまざまなことを感じてもらいたいと思っています。

一人でも多くの人が東北に心を寄せることで「心の復興」が進むと私たちは考えています。

「行くボランティア」ボランティアバスのお申し込みはこちら

誓約書

 seiyakusyo

ボランティアバス 2016年度チラシ

Gray

参加者の声

*テレビや報道などでは、復興した所しか見なかったが、現地にはまだ復興していない所がたくさんあった。(10代女性)

*自分には何ができるのか不安でしたが、同じバスの人や、仮設の方達に教えてもらった。(20代男性)
*元気を届けに行ったのに元気をもらった(40代女性)
*被災したコンクリートの建物が曲がっていて津波の恐ろしさを改めて知った(10代男性)
*言い表せないような悲しい体験をしていらっしゃる方々の頑張っている姿に元気をいただきました。(60代女性)
*津波は思った以上の高さまで来ていてとても衝撃的でした。(50代女性)

*70近くの私でも行くことができ、仮設の方々の笑顔のお手伝いが出来たと思います。(60代男性)

基本の行程

金曜日 夜出発

20:00

美濃加茂市日本昭和村出発(正面向かって右手奥の大型駐車場です。)
20:30 各務原市 コープぎふ本部駐車場 出発
21:00 岐阜市 岐阜駅じゅうろくプラザ前 出発
22:30 恵那峡サービスエリア上り

土曜日 活動日

6:00 途中のSAまたは道の駅で30分程度の休憩をします。朝の洗顔や着替え等も済ませてもらいます。(道路状況により場所が変わります。)
9:30 宮城県内現地到着
活動内容・行先は月により違います
15:30 現地出発
16:00 復興商店街等で買い物もしくは被災地見学
17:30 入浴・食事
20:00 移動開始
行きと同じルートを通り帰路につきます。

土曜日 活動日

5:00 恵那峡サービスエリア下り
6:00 株式会社 コムズ(荷下ろし)
6:30 美濃加茂市 日本昭和村着
7:30 各務原市 コープぎふ駐車場
8:00 岐阜市 JR岐阜駅北口じゅうろくプラザ前 着
到着時間は参考程度に見ておいてください。(道路状況によります。)