お知らせ

ネパールの地震に関する支援に関して

Share on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on TumblrShare on Facebook

ネパールで3000人を超える方が亡くなる大きな地震が発生しました。亡くなられた方には、本当に心からのご冥福を申し上げます。また、被害に遭われた方に対しまして心からのお見舞いを申し上げます。

KIプロジェクトとしても何かしたいと思い情報収集をしていました。ネパールに詳しい方に伺ったところ
「物資に関しては空路でないと運び込めないので無理」と言われました。

そんな中、岐阜市で移住者支援などに取り組んでいる若岡さんからメールを頂きました。

以下 転送メール

------------------------------

Subject: ネパール地震の緊急支援

東日本大震災ならびに総合子ども支援「岐阜キッズな(絆)支援室」の若岡ます美です。
「岐阜ネパール会」メンバーとして、Bccにて一斉送信しています。

もう新聞やネットでご存知かと思いますが、ネパールで25日、マグニチュード(M)7.8の地震が発生しました。ユネスコの世界遺産に登録されている首都カトマンズでも建物が倒壊するなど大きな被害が出て非常事態宣言が出されています。

強い揺れに、犠牲者はネパール国内だけで1,800人以上、負傷者は4,700人に上っています。( フジテレビ系(FNN) 4月26日12時44分現在)近隣諸国にも被害が拡大して大惨事となっています。

ネパール在住で「銀杏旅館」を営みながら、学校を何十棟も作り、ネパールの子ども達の教育支援をされている、各務原市の筋田さんのご実家に連絡を取りました。
現地カトマンズから奥様に2回連絡があり、筋田さんと新しい旅館は大丈夫だそうですが、周りの民家は全壊に近いようです。以降、こちらからは連絡もつかないそうで、現地の情報網の不通や混乱状況が伺えます。空港も閉鎖されて、支援も物資郵送も、見通しがつきません。

そこで、「岐阜ネパール会」の緊急支援として、まずは、被災地で直ぐに支援活動をされている筋田さんに、募金を送るのが一番だと判断しました。筋田さんの活動は、テレビ「こんなところに日本人」や、他のメディアでも取り上げられています。
2007年に早期退職して、ネパールに移り住み、以来8年間私費を投じてネパールでの教育支援をずっと続けていらっしゃいます。
筋田さんを支援する「岐阜ネパール会」としては、この募金が、最も直接的に迅速に、被災地で一番必要な支援に使って頂けると思っています。現地に行く事は難しい状況ですので、筋田さんに支援を託したいと思います。どうか皆様、緊急募金にご協力下さい。

以下の口座に振り込みをお願い申し上げます。

筋田さんのこれまでの活動は、「ネパール通信」でネット配信されていますからご覧下さい。
銀行名    十六銀行  蘇原支店
口座名    岐阜ネパール会 会計  筋田 百合子
口座番号  1642265  普通預金

-----------------------------------------

転送メール以上

KIプロジェクトととしてはできるだけ迅速に現地で活用してもらいたいと言うこと、

中部地方出身者でネパールで活躍されている方と言うこと、

また、ネパールとの連絡がうまく取れないので不明な点もありますが筋田さんのホテルの建物は被害がなく大丈夫だったようです。東日本大震災でもホテルは避難所としておそらく使われているであろうと予想されています。

そうしたことを鑑みると筋田さんに現地で使って頂けるように募金したいと考えました。

ぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。

 

KIプロジェクト 寄付口座でも受け付け致します。

 

ゆうびん局から

記号:12430

番号:33398401

 

郵便局以外からのお振込み

ゆうちょ銀行

店名:二四八

店番:248

預金種目:普通預金

口座番号:3339840

特定非営利活動法人KIプロジェクト

トクヒ)ケーアイプロジェクト

(512日まで)

ゴールデンウイークでもう予定があるかと思いますが

なにとぞよろしくお願い致します。

上記の内容で不明な点がありましたら、KIプロジェクト事務局へご連絡ください。