ボランティアバス

KIプロジェクトからの願い

Share on Google+Tweet about this on TwitterPin on PinterestShare on LinkedInShare on TumblrShare on Facebook

KIプロジェクトが初めてボラバスを出したのが2011年5月です。その時は「一人でも多くの人と現地で活動がした」という想いだけでした。
今、ボラバスを続けている理由の一つに、いつか大きな災害が起きたときに、KIプロジェクトのボラバスに参加した人が、ボクたちと同じような想いになって「よし、今度は自分がリーダーとなってバスを出そう!」と思ってくれる人が一人でも増えたら!という思いでやっています。
最近ボランティアバスに関して旅行業法違反のニュースがたびたび流れています。確かに法律で決まっていることだから法律には従います。ただ、今までたくさんの被災地域で活動してきた経験から、激甚災害として指定され、災害派遣等従事車両の高速が無料の期間だけは特例措置として無条件にボラバスが出せるようにしてもらいたいと思います。
一人でも多くの人が被災地域で活動できるように。
一人でも多く被災した方々が笑顔になれるように。
そして一人でも多くのボランティアリーダーが
新たにボランティアバスが運行できるように。

KIプロジェクトは以前から旅行会社との連携をしていたので、同様の指摘を頂きましたが、早急に対応し旅行会社との契約を完了しています。こんなことは普通の人や団体ではできません。どうか条件の緩和がされることを強く望みます。
KIプロジェクトはまだまだ挑戦し続けます!