多治見でKIプロジェクトの夢を発表します。

「ドリームプランプレゼンテーション岐阜 2012 in たじみ」でKIプロジェクトの夢を発表します。ドリームプランプレゼンテーションとは、「大人が夢を語り、その夢を叶えていく」大会です。今全国各地で、またさまざま業種で同様の大会が開催されています。 今回の多治見で開催されるドリームプランプレゼンテーションでも素晴らしい感動のプレゼンテーションが繰り広げられることと思います。 このプレゼンテーシ...

思い出と未来を語る会

今後も継続的に東北支援のボランティア活動は続ける中で、この先何年も続く支援の在り方について語る会を開催します。 今までKIプロジェクトの活動に参加した人はもちろん、参加したことのない人や、参加したくても参加できない方、また現地には行けないけど自分の地元でなら何か応援したいと思っている人など、東北復興に対して前向きに協力して頂ける方ならどなたでも参加できます。日時:2012年1月21日土曜日...

気持ち・いっぱいニュース 第2号

KIプロジェクトの活動を紹介する「気持ち・いっぱいニュース」 第2号を発行しました。 気持ち・いっぱいニュース2号はこちら ...

ちっちゃな応援プロジェクトのメッセージ募集

 「地元にいてもボランティアセンターや長期ボランティアの方々にできる金銭的な支援はないか?」というコンセプトから、食べるボランティアに続くもう一つのプロジェクトがスタートしました。 その名も「ちっちゃな応援プロジェクト」です。たくさんの方々のメッセージをシールにして販売する「ちっちゃな応援プロジェクト」が進行中です。 PDFファイルはこちらをご覧ください。上のようなデザインで百人のメッ...

ボク達の想い

KIプロジェクトの活動を続けているボク達の想いをまとめました。 この活動に対するボク達の想い玄関にごみが落ちていたらボクは拾うだろう。 そのごみが隣の玄関だったとしてもきっと拾うだろう。 その隣でもきっと拾う自分がいる。 お隣に住むおじいちゃんが亡くなったら涙してお悔やみに行き、 お葬式の手伝いなどをするだろう。 そのお隣のおばあちゃんが亡くなれば、 同じように涙してお手...

気持ち・いっぱいニュース 第1号

KIプロジェクトの活動を紹介する「気持ち・いっぱいニュース」 いつまで続けられるかわかりませんが(笑)、続けられる限りがんばります! 気持ち・いっぱいニュース1号はこちら...

ボランティア・フェスティバルで発表させて頂きました

去る2011年9月10日に岐阜県社会福祉協議会主催のボランティア・フェスティバルで下呂を代表してKIプロジェクトの発表をさせて頂きました。 この度、機会を頂きましたので、発表させて頂きました。700名を越える参加者の前で非常に緊張しましたが、私たちの活動をしっかりお伝えできたように思います。詳しい報告はこちらをご覧ください。 ブースも準備して頂きましたので、報告書の配布や申込の受付も...
newspapar-thumb

中日新聞でKIプロジェクトの活動をご紹介頂きました!

先日のボランティア・フェスティバルの時に中日新聞さんに私たちの活動を取材して頂きました。 詳しい報告はこちらをご覧ください。中日新聞様にはいつも取材を始め、私たちの活動の告知にはご協力頂いています。誠にありがとうございます。...
news-thumb

新聞で報道して頂きました

先日、下呂市長にボランティア活動の報告に行ったときの事を中日新聞さんでご紹介頂きました。私の横に写っているのは一緒に活動をがんばってくれている今井亨君です。彼の頑張りのお陰でバスの手配やボランティア災害センターの方々とのつながりができています。そして、私たちの活動をきっかけにこの地域でさらにがんばって頂いている「復興支援!ボラバスネット岐阜」という団体も立ち上がってきています。 まだまだ精...